近江藤齋
美しい近江の風土のなかで育てていただいた『近江藤齋』。近江の文化にこだわり、近江の素材にこだわったお菓子を創りつづけてまいりました。
藤齋最中

近江藤齋の自慢の一品。

日本のお菓子の基本といわれる最中。
最中種(餅)と小豆餡という二つのシンプルな素材の中でどこまで味の表現ができるか私達のお菓子創りの姿勢がここにこそあります。 ひとつひとつ手で餡を詰めていること。氷砂糖だけで餡を炊き上げていること。最中種は近江羽二重餅米を原料にしていること。これが近江藤齋のこだわりです。

商品ラインナップ

素焼
素焼
北海道産の小豆を氷砂糖だけで炊き上げ滋賀県産餅米100%の最中種で仕上げております。
オンラインショップで購入
生姜
生姜
藤齋最中の最中種に生姜を加え焼き上げました。餡は素焼と同じです。
オンラインショップで購入
抹茶
抹茶
藤齋最中の最中種に滋賀県信楽朝宮産の抹茶を加え焼き上げました。餡は素焼と同じです。
オンラインショップで購入
紫蘇
紫蘇
藤齋最中の最中種に紫蘇(しそ)のエキスを加え焼き上げました。餡は素焼と同じです。
オンラインショップで購入
胡麻
胡麻
藤齋最中の最中種に黒ごまを加え焼き上げました。餡は素焼と同じです。
オンラインショップで購入